倉品真希子アルパ教室からのお知らせ

2020年6月1日より、感染予防対策を徹底した上で、対面レッスンを再開させていただいております。

①レッスン日は必ず講師も生徒も検温して体調を確認
②玄関先での手指のアルコール消毒(お帰りの際も)
③常に西側の窓と部屋の扉も開けて換気 (更に30分に一度、窓を大きく開けて換気します)
④マスク着用  私と生徒の椅子は出来る限り、部屋の隅と隅でソーシャルディスタンスを取っています。
⑤お茶菓子のサービスは控えております。
⑥レッスン毎に譜面台、机、等のアルコール消毒

又、希望者には、オンラインレッスンや動画でのレッスンも継続して参ります。
通いのレッスンとの組み合わせも可能です。ご相談ください。

レッスンのスタイル

①対面レッスン

教室住所:埼玉県所沢市東所沢1丁目の自宅レッスン室にて。詳細はお問い合わせ時にご案内いたします。
(JR武蔵野線東所沢駅より徒歩10分程。近くにコインパーキングあり。徒歩3分)

レッスン日:水曜、または金曜(月2回)
時間:①10:00~11:00 ②11:30~12:30 ③13:30~14:30 (各60分)

月謝:9,000円 
入会金:3,000円 
体験レッスン (30分 \1000)
※只今、アルパ初心者、女性のみとさせていただいております。

オンラインレッスン

zoom会議を使用してのオンラインレッスンです。
レッスン日:要相談
1時間 5,000円 (導入価格) 30分で途中休憩を挟みます。

新企画
③ビデオレッスン

私にもアルパが弾けるシリーズ 第一弾
二ヶ月のビデオレッスンで、あの故郷が弾ける!!(2021 9月 10月生募集)
が始まりました。

対面レッスンではなく、約10分~15分ほどの短編動画を観ながらのビデオレッスンです。
短編動画は計6回、YouTubeでお送りいたしますので、とても気楽で簡単です。(インターネット環境がない方はご相談ください。)
3回の動画レッスン毎に、ご自身でも動画を撮影していただき、私が習得状況を拝見して、細かなレッスン指導のコメントをお送りします。
まだまだ全国的にコロナの感染が拡大しています。コロナ禍のステイホームでもできる楽しいレッスン方法を開発いたしました。

今回は、テスト的に先着2名様の生徒を募集します。アルパをお待ちでない方も大丈夫。二ヶ月間のアルパレンタル付きです。
費用については、ビデオレッスン代として、6回で計18000円。アルパレンタル代として、2ヶ月で14000円合計32000円です。
今回は、テスト期間の特別価格として、上記価格の4割引きの 19200円(税込み)でご提供いたします。この機会に是非、お申込み下さい。

このビデオレッスンには良いことがたくさんあります。
ご自宅で好きな時間、好きな場所で自分のペースで行うことができます。

例えば、朝、庭先にやってくる小鳥のさえずりと清々しい朝日の差し込むダイニングで。

例えば、午後、蝉の鳴き声が遠くから聞こえて来る夏の時間の中で。
例えば、日が落ちて、物悲しく秋の虫が聞こえてくる落ち着いた時の中で。

そういう時に、30分くらいアルパを構えて自分の奏でる音を聞くことができます。
私は、それはとても素敵な豊かな時間だと思っています。
そんな素敵なシーンが生まれることをイメージして、
私にもアルパが弾けるシリーズ 第一弾 二ヶ月のビデオレッスンで、あの故郷が弾ける!! を考えました。

そして、今回選曲した故郷は、皆さまが知っている、とても良い曲で、誰しもが心の中で抱いている日本の故郷を歌った曲です。
私の対面レッスンの時にも最初に故郷を練習します。しかし、伴奏がポルカというパラグアイのリズムでアレンジしているため、実は少々難しいのです。そこで今回は、アルパの初心者向けに、とてもシンプルで簡単な伴奏を特別に考えました。きっと6回のビデオレッスンで自分のペースで故郷が弾けるようになると思います。ご安心ください。

そして、仕上がった故郷をリモートでご家族やご友人の方に聴いてもらえたら、コロナ禍で直接人と会えない時間の中でも、大切にしている人に対して、思わぬギフトになるかもしれませんね。こんな時代だからこそのチャレンジ!一緒に故郷を弾きましょう!!

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。
今回は、実験的な取り組みのため、応募者多数の場合は、レンタルアルパに限りがありますので、恐れ入りますが、順番待ちとなります。ご了承くださいませ。 尚、既にアルパをお持ちの方は、動画レッスンだけでも受講できますので、ふるってお申込みください。

アルパの引き渡し、お戻しの時は、所沢の教室まで車で取りに来られる方が対象となります。その際、楽器の取り扱い等、ご説明させて頂きます。

お申し込みは、8月24日より、下記メールかお電話にて先着順。ビデオレッスン開始は、9月初旬からを予定しております。



対面レッスン内容

1時間の内、前半は、指のトレーニング、後半は曲の練習をしていきます。
最初は、「ふるさと、赤とんぼ」など馴染みのある日本の曲からスタート。
慣れてきたら、南米民族音楽にチャレンジしていきます。

楽器初心者の方でも、お気に入りの1曲!を必ず弾けるように、それぞれの方に合ったアレンジで指導させていただきますので、ご心配はいりません。
日本の叙情歌、歌謡曲、POPSなどリクエストに応じます。(アルパで可能な曲に限ります)
又、アルパ弾き語りをしたい方、他の楽器とのアンサンブルのアレンジもアドバイスさせていただいております。

生徒は、50代~70代の方が多いです。今までハープに憧れがあったけれど、きっかけがなくてできなかった方、子供の手が離れて時間に余裕ができた方、手先を動かすので老化防止に、コロナ禍で自宅でできることをしたい・・・などなど、今からでも決して遅くはありません。
今が、始める時です!!
「ここに来るとなんだかわくわく楽しいのよ~」っと、言ってもらえるような、そんなレッスンを目指しています。


楽器について

レッスン用の楽器は、こちらで準備しておりますので、手ぶらでお越しください。
しかし、アルパを始めることが決まったら、やはり手元にアルパがないと上達しませんので、アルパを準備いいただくことになります。
私は、パラグアイからアルパの輸入販売も行っておりますので、ご相談ください。
生徒の皆さんは、スタンダードなアルパを購入される方が多いですが、私が本番で使っているレバー付きのアルパを購入することもできます。料金等はご相談ください。

楽器は、パラグアイの工房に注文し、全て手作りです。
現地の天候などの進行状況により、到着日数は変わりますが、だいたい3~6ヶ月程かかります。
日本に到着してから、私が弦の調整をしますので、約3週間後くらいに、調弦が落ち着いてきたらお渡しできます。

大きな楽器を果たして続けられるのかご不安な方も多いかと思います。その方には、楽器のレンタルも行っております。 
レンタル料は月7000円。現在、貸出し可能なアルパは2台あります。在庫がない時はご了承ください。


発表会(交流会)について

年に一回、カフェやギャラリーを貸し切り、生徒の発表の場を設けています。
普段、なかなか会えない生徒同士も交流できますし、他の人の演奏を聴くことで、良い刺激になっているようです。
人に聴いてもらうことは、やはりやる気に繋がりますね。
皆さんとても緊張中での演奏ですが、演奏後は、ティータイムで交流を深めています。

2021年の1月に開催された交流会は、コロナの影響で「撮影交流会」となりました。

 

少しでもアルパにご興味のある方は、メールでお気軽にご相談ください。
※時期により、新規の生徒の受付をお休みしている場合もございます。お問い合わせください。